top of page
  • 執筆者の写真プラス ベース

集団が苦手(不登校等)な子どもも通える水泳教室





水泳個人レッスンは東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪で受講ができます




ベースプラスは水泳を通して一人ひとりの子どもたちに寄り添い自立をサポートする活動として個人レッスン・少人数水泳教室・スイミングスクールを運営しています。



よく、どうしてこの活動を始めたのか、

どうしてNPOなのかと聞かれることがあります。



その答えは、わたしたちベースプラスは

水泳をツールに子どもたちの自立支援を

行っているからです。



速く泳ぐ、泳げるようになることだけではなく

“泳ぐ”を通して



・体力がついて入院の回数が減った

・最後まで諦めない気持ちを学び他の分野でも活かせた

・不登校だった子が泳げる事を通して水泳の授業のある日だけ学校に通えるようになった



など、今までたくさんのたくさんの子どもたちが自立して行く姿を近くで見守ってきました。



老若男女が親しめる生涯スポーツの水泳

心と身体が健康になる水泳

毎年、習い事ランキング上位になる水泳

を通して子どもたちの居場所づくりと自立支援を行いたかった、そのような思いがあり今の活動をしています。




個人レッスンを始めたばかりのときに出会った

小学校4年生の男の子の話です。

その子は不登校で個人レッスンだから通えると思って来てくれたそうです。

初めは不登校ということを知りませんでした。




レッスンをしているとお母さんが観客席からレッスン中笑っている男の子を見て涙を拭っていたのです。

レッスン後に教えてくださったのは

いじめがひどくて引っ越したこと、頭の毛が所々抜けてしまったこと、大好きなサッカーも辞めたこと。学校も通えてないこと。。。




個人レッスンを始めて少し経ったある日、男の子は12.5mクロールが泳げるようになりました。

ある朝、その子のお母さんから連絡がありました。今日は水泳があるから学校へ行きたいと

初めて自分の口から言ってくれた。と、、、。




水泳は、できたできないがはっきりするスポーツです。(泳げる、泳げない、バタ足で5m進めたなど)泳ぎを習得するまでにはたくさんの課題があります。たくさんの課題をクリア=たくさんの成功体験を積むことで自信がつきます。



水泳をきっかけに人々の生活を豊かにしたい

そういう思をもとに活動をしています。






閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page